家族と友達
家族と友達に伝える
MS(多発性硬化症)であることを人に話すかどうかは、とても個人的な問題です。MS患者さんの多くは外見的に症状がはっきりしていないため、MSであることを伝えるかどうか選択の自由があります。日常生活で支援が必要であれば、身近な人にMSであることを知らせることになるでしょう。ご家族や友達に伝えるかどうかはその人たちとの人間関係と、その知らせに対してどのように反応するかによって異なります。

ここでは多くのMS患者さんの経験を基に、一般的な指標をご紹介しています。MSであることを人に伝えるかどうか検討している場合には、これらを考慮してください。

右側ナビゲーションから気になるタイトルをクリックしてください。