仕事とMS


MS(多発性硬化症)は比較的若い年齢の人に発症しやすい病気です。働き盛りで仕事を持っている人や、これから就職する人も多く、仕事に対する影響が問題になることがあります。しかしながら、仕事の内容やMSの症状にもよりますが、MSと上手く付き合いながら仕事を続け、成功を収めている人もいます。

ここでは、上司や職場との付き合い方、仕事内容の調整など仕事をする上での様々な問題についてご紹介します。

右側ナビゲーションから気になるタイトルをクリックしてください。